トラブルで失敗しない工夫|満足出来る引越しをしよう!住まいの住み替えを無事に完了させる
ロゴ

パパっと引越し

準備には時間と手間がかかります!トラブルもあるので要チェック

トラブルも起こりやすいので慎重に業者探しをする

3月や4月は新しい春を迎えるために引っ越しをする人が急増します。引っ越し業者に依頼をすれば自分で荷物を新居まで運ぶ手間がないですが、人が作業をするので時にはトラブルが発生することもあります。引っ越しの準備をする際にはしっかり業者探しをしてください。

引っ越しで多いトラブルランキングを見てみよう

no.1

見積もりと実際の金額が異なる

引っ越しの準備をする際には引っ越しにかかる金額が気になる人も多いでしょう。その時は無料見積もりサービスを利用することができますが、実際に引越しをしたときに見積もり金額と異なる場合があります。金額のトラブルになることが一番多いとされています。

no.2

引っ越し作業中に傷をつけられる

階段を登って荷物を運ぶときや、部屋の中に荷物を入れる際に間違えて作業スタッフが荷物を壁や床にぶつけて荷物を傷つけてしまうことがあります。傷をつけたにも関わらず知らんフリをするスタッフもいると口コミでも話題になっています。

no.3

作業中に起こる荷物の紛失

一度に多くの荷物を運ぶため、中には荷物が紛失してしまうことがあります。人によっては紛失したこと自体気づかない人もいれば、紛失に気づいてスタッフに苦情を言う人もいます。特にへそくりなどのお金の紛失には注意しましょう。

no.4

スタッフの対応の悪さ

見積もりをしたときの営業さんは良かったのに、実際に引っ越し作業にきてくれたスタッフの対応が悪かったという人もいます。大切な荷物運びなのにも関わらずスタッフが雑に荷物運びをすることもあり、人間関係のトラブルに巻き込まれる人も多いです。

no.5

作業効率が悪く完了までの時間が遅い

引っ越し作業をするときには引っ越しが全て完了するまでのおおよその時間を依頼者に報告しています。しかしスタッフ同士の連携が取れておらず引っ越し時間が延長してしまうこともあります。新人アルバイトなどに多いトラブルだとされています。

トラブルで失敗しない工夫

笑顔の女性

良い業者か判断するには話をすること

ホームページの情報を見ることや電話をしてお問い合わせをするだけでは良い業者であるかどうかを判断するのは難しいといえるでしょう。引っ越しの準備をするとともに業者についても事前に調べておくことで優良業者に依頼することができます。

どんな準備をするのかチェックしておく

引っ越しをするにあたって準備をすることはたくさんあります。一つずつこなしていくことが大切ですが、全部完了していくためにはチェック項目を作っていきましょう。引っ越しや不動産手続きの他にも、転出届や印鑑登録をする必要があります。

引越し先ですることも済ませておく

新居へ住むためには電気やガス、水道を各会社へ連絡をして引っ越し当日に使えるようにしておかなければなりません。また旧居の電気やガスなども会社に連絡して停止することを忘れないようにしてください。引っ越しの数日前には済ませておきましょう。

インターネット契約をしている人も手続きが必要

契約したプロバイダーをそのまま引き継ぎしたいときは事前連絡が必須となります。プロバイダーも引っ越しをしないといけないので、引っ越しが確定した時点で連絡をするようにしましょう。また新規で契約し直す場合は、お得な新規割引プランを利用することが可能です。